top of page

設立趣旨

国際.

"

寺山修司は13歳のときに俳人として出発し、次いで短歌に傾倒しました。やがて1954年(昭和29年)18歳のとき、『チェホフ祭』が第二回短歌研究五十首詠特選に選ば" "湖 』で シナリオ 書き まし た。 次いで 演劇 実験 室『 棧敷 』を 立ち上げ まし た。 旗揚げ 講演 の 青森 県 の 男』 』の マリー』 』を を を を を を を を を を を & "は 原作 が ジョナサン スウィフト であり 、 ロンドン ・ リバー サイド スタジオ で 公演 は 評判 に なり まし た。 更に 、 演劇 祭 や 国際 映画 祭 に も 参加 し た た た。。。 &

今 、 求め られ て の は 、 日本 全国 は もと より 世界 所 所 寺山 修司 修司 本格 的 に 研究 し 集約 する 学会 です。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 -

つまり 、 寺山 修司 詩人 として 、 劇作家 として 評価 し 、 さらに 寺山 マルチカル な アイデンティティ を 総括 的 に 研究 機関 です です。 “

 

今まさに寺山修司を、一個の独立した芸術家として、学会や大学や研究機関で研究するときするとき

"

" 、 映画 、 ラジオ 、 音楽 、 絵画 、 写真 、 競馬 を 網羅 た た な 芸術 芸術 である こと を 解読 し 提示 し て いき ます ます。。 ≤

今後国際寺山修司学会は、毎年次のテーマを掲げて定期総会・定期大会を開催していきます。

 

1.寺山修司の映画と実験演劇

2.寺山修司の短歌と俳句

3.寺山修司と海外演劇と映画

4.寺山修司と青森方言

5.寺山修司とラジオドラマ及び実験映画

6.寺山修司と童話及びアニメーション

7.寺山修司と競馬及びスポーツ

8.詩人と劇作家としての寺山修司

9.寺山修司と日本文化

10. 寺山修司と海外文化

 

寺山修司学会は研究活動を続けてい

International Society of Shuji Terayama, International Society of Shuji Terayama, ISST, 2006

 

 

 

 

2019, 21.08.2019

国際寺山修司学会学会長清水義和

bottom of page